Feature of 慈しみ寺

HOME > Feature

慈しみ寺・メッターヴィハーラ(アジア仏教文化交流センター)奨学金

child_monk.jpg
 本奨学金は、スリランカの地方の寺学校の学生僧侶や子供達の勉強を応援することを目的にして、2012年慈しみ寺開山法要と同時に設立された社会貢献活動の一つです。
 スリランカ、タイ、ミャンマーなどの国々で、初期仏教の教えや文化、教育を伝承してきた僧侶の先生方のおかげで、現代日本だけではなくヨーロッパ各国でも初期仏教の勉強、研究、実践などが広がっています。日本でも、初期仏教の教えや実践を受けている私達の感謝の心で、これからの世界の先生方になられる学生僧侶の教育を支援したいと思っています。
 また、経済的な支援の必要があるスリランカの地方の小中学生にも、奨学金を贈る予定にしています。

PHO-10Mar01-208139[1].jpgsmiling-children.jpg

 平成25年1月より、25名(1人当たり1か月、日本円で2千円くらいです。)の奨学生から開始する予定です。
 将来この奨学金は、ミャンマー、タイ、カンボジア、ベトナム、バングラデッシュなどの国々の経済的に必要がある子供たちまでにも広げていきたいと考えています。