metta vhihara of 慈しみ寺

HOME > metta vhihara

慈しみ寺

metta-vhihara.gif

初期仏教のお寺です。

0245    IMG_8253aph.jpg
 Metta Viharaとは、初期仏教の言語であるパーリ語で、「慈しみ寺」という意味もあり、「慈しみの心で過ごす」という意味もあります。
 慈しみ寺(Metta Vihara)は、訪れた方々と共に、スリランカからの初期仏教の文化の流れを身近に体感しながら、仏陀釈尊の教えを学び実践していくことを目指しているお寺です。2012年5月に、広島市西区高須の一軒家で開山されました。スリランカの由緒あるお寺であるケラニア寺院から僧侶の方々に来て頂き、また、仏舎利も頂きました。
 その後、広島市東区尾長東に2015年11月よりお引っ越しし、戒律堂の地も決定されました。
 初期仏教とは、仏弟子により、代々大事に守られて来た仏陀釈尊の本物の教えのことです。初期仏教の地スリランカ・タイ・ミャンマーなどの国々では、お釈迦様が亡くなられた後の2600年の間、お釈迦様の教えを忠実に守り、伝え残されて来ました。
 その伝統の残るスリランカのケラニヤ寺院からのご指導のもと、慈しみ寺では毎日の行事が行われています。




ph06.jpg(高須の一軒家での旧本堂)



ご相談など

 ご希望の方には、僧侶への朝やお昼のお食事の御布施の体験もできます。
 ご連絡頂きますと、個別に瞑想指導やいろいろな相談も受け付けます。





開山までの流れ

butsuzo.jpeg2012年5月27日
慈しみ寺の開山法要が行われる。


photo-tetujin-2011-10-27T00_09_51-1[1].jpg2011年10月23日
第四日曜日のプロタートさんにての勉強会において、マヒンダナーヤカバンテ(マヒンダ管長)が法話をして下さる。


2010年
デニヤーイエ・パンニャローカバンテ(長老)が、広島へ勉強会の講師として来て下さるようになる。

2010.02.07sh.jpg2012年5月27日
ウ・コッサーラバンテ(長老)が、広島へ勉強会の講師として来て下さるようになる。


2009.11.09-3sh.jpg2010年10月23日
アルボムッレ・スマナサーラナーヤカバンテ(長老)が、広島西区 太光寺にて2日にわたり勉強会と講演会「愛(I)で苦しむのはなぜ」をして下さる。


2009.11.8.3ph.jpg2009年11月8日
アルボムッレ・スマナサーラナーヤカバンテ(長老)が、太光寺にて広島初の講演会「平和と謳っていても 平和についてよく知らない」をして下さる。


2009年5月
広島ダンマサークル発足。毎月第4日曜日にプロタートさんで自主勉強会が始まる。